LAOFAS、Neewerの90cmソフトボックスの比較します。

大きさは、ほぼ同じ

LAOFAS、Neewerの90cmソフトボックス 大きな違いは組み立て方です。比較してみました。

大きな違いは組み立て方法。
LAOFASは、折りたたみ式で骨を持ち上げてロックする。

LAOFAS、Neewerの90cmソフトボックス 大きな違いは組み立て方です。比較してみました。

Neewerは、組み立て式で骨をマウント金具に差し込んでいく。
これが、地味にしんどい。

LAOFAS、Neewerの90cmソフトボックス 大きな違いは組み立て方です。比較してみました。

馴れの問題はあると思いますが、折りたたみ式の方が簡単で楽です。
短時間で準備できるのは、メリットが大きい。
移動しながらロケ撮に使う際も、折りたたみ式の方が有利だと思います。
とりあえずたたんで移動し、撮影前に広げるとう工程が、組み立て式だと時間もかかるしマウントを外すというデメリットが発生。

同じ光量で発光した時の比較。
LAOFASの方が明るいです。
本体の違いというよりは、ディフューザの厚さの違いですね。

LAOFAS、Neewerの90cmソフトボックス 大きな違いは組み立て方です。比較してみました。

組み立て式のメリットは、収納時のコンパクトさ。
収納バックに収めた際に、長さは同じですが、LAOFASは円柱状になる。
Neewerは、マウントを外せるので平らになる。

収納のコンパクトさでいえばNeewerの方が良い。
コンパクトさを重視するか、組み立てさを重視するか
移動することもないし、頻繁に組み立てたりしないのならNeewerで良いと思います。
価格も半値と安いです。
移動もあるしロケ撮なら折り畳み式のLAOFASが良いと思うよ。