LAOFASパラボラソフトボックス90cm 評価レビュー

ソフトボックスを追加しました。
LAOFASパラボラソフトボックス90cmボーエンズマウント。

LAOFASパラボラソフトボックス90cm 評価レビュー


90cmと65cmの比較。
実際に比べると、結構大きく感じます。

LAOFASパラボラソフトボックス90cm 評価レビュー

ソフトボックスの設営は、すごく簡単!
パキパキと骨を広げてロックするだけ。

LAOFASパラボラソフトボックス90cm 評価レビュー

馴れは必要だけど、このタイプは短時間で設営できるのがメリット。
力任せに骨だけを可動させるのではなく、ロックのところも一緒に操作すると楽。(うまく説明できない)
マウントは、ボーエンズマウント(これ重要)。

LAOFASパラボラソフトボックス90cm 評価レビュー

内側は、シルバー。

厚みが違うディフューザー2枚とグリットが付属。

LAOFASパラボラソフトボックス90cm 評価レビュー

ディフューザー無で使うとこんな感じ

グリットなしで使ってみた。

LAOFASパラボラソフトボックス90cm 評価レビュー

これだけ大きいと、スタンドもそれなりのものが必要。

今回、LAOFAS 90cm ソフトボックスは、スタジオ撮影用に購入。
被写体から同じ距離に設置するなら大きなソフトボックスの方が、広く照らせるので有利。(実際には、そんな単純なものではありませんがね)
丸いアイキャッチも入るし、活躍すると思います。

スタジオは利用できる時間が決まっていることが多いので短時間で準備できるというのは大きなメリット。

今回は、スタジオで使用だけどいずれはロケでも使っていきたい。
設営の簡単さは、ロケ撮でこそメリット大。
無風ならごついスタンドとウエイトでいけると思うけど、風の影響を考慮するとアシスタントに抑えてもらわないと撮影に集中できないと思っています。
そんな訳で、仲間と一緒に撮影する機会も増やしていこう。

LAOFASパラボラソフトボックス90cm 評価レビュー

持ち運びの際には、専用ケースを使います。
作りもしっかりしており使い勝手も良い。

使い勝手は申し分なし!
折りたたみ式は、設営が楽でほんとならロケにこそ使いたい。
(折り畳み式が欲しかったのも購入の理由)
実は、同じLAOFASから85cmビューティーディッシュが出ているので、こちらも欲しいなと思っている。

実は、90cmのソフトボックスは、すでに所有しているので追加購入。
次回は、比較してみようと思います。