VANGUARD バンガード カメラレインカバー ALTA RCMで雨対策

お祭りの撮影だったのですが、生憎の雨。
雨の日の撮影は、気を使いますよね。
雨対策として、ビニール袋を使うとかしてきたのですが、今回は市販のレインカバーを使ってみました。

VANGUARD バンガード カメラレインカバー ALTA RCMで雨対策

VANGUARD バンガード ALTA RCM 70‐200㎜対応
収納時は、コンパクト。

VANGUARD バンガード カメラレインカバー ALTA RCMで雨対策

本体は、こんな感じ。
袋状ではなく、風呂敷のような感じでカメラを包む構造。

VANGUARD バンガード カメラレインカバー ALTA RCMで雨対策

レンズフードにカバーをセットしてマジックテープで固定。
カバー裏面がもう少し滑らない素材にするともっと安心。

VANGUARD バンガード カメラレインカバー ALTA RCMで雨対策

こんな感じにカメラ全体を覆います。
ファインダーや液晶は、透明カバー越しに見ます。

VANGUARD バンガード カメラレインカバー ALTA RCMで雨対策

フラッシュは使えませんね。
カバーの生地は、柔らかくビニールのようにガザガザしません。
雨から上部を守る構造で、下の方は密閉されていないため湿気がこもることも少なそう。
ビニール袋と比べると使いやすいです。
三脚にカメラを固定して使うには、かなり優秀ではないかと思います。
これを手持ちで使うとどうか?
普通に撮影する分には問題はありませんでした。
強い雨でも行けると思います。
ただ、ストラップで首からぶら下げている時に雨の侵入が心配。
1台なら気を配ってまあなんとか・・・2台持ちとなるとどうかな?
あとレンズフードに固定するところがもう少し滑らない素材でがっちり固定できればもっと安心かなと思います。