L型プレートを購入したけど機種によっては不都合があるかもしれない。

ニコンD750ユーザーの方に参考にしてもらいたい。

三脚を使って縦構図を撮る場合。

重心が変わるのでバランスが悪くなるし、レンズの重みでお辞儀してしまう事がある。

それらの問題を解決してくれるのがL型プレート。

L型プレートを使えば重心も安定するしお辞儀もしない。

使っている三脚の雲台がアルカスイスと互換がなかった為、L型プレートとクランプのセットを購入。

このL型プレートは、汎用品ですがD750との相性が悪い。

レリーズの差し込み口がL型プレートと干渉してしまう。

これは、致命的。

ちなみにD7100だと問題なく使用できるので、無駄な買い物にはなっていない。

やはりD750専用でなければ・・・

と思い、購入したのがこれ

これならレリーズも問題なく使用できる。

               

レリーズは、プレートをずらして固定すれば縦構図でも使える。

レリーズと同時に、HDMIやテザー撮影は、プレートに固定できない為、縦構図で使えません。