NEEWER ソフトボックス 購入 評価 レビュー

ソフトボックスを購入したので、既に使っている物と比較しながら紹介します。
今回、購入したのはNEEWER八角形ソフトボックス 24インチ/ 60センチ。

比較するのは、同じくNeewerのマウント付きソフトボックス。

8角形のソフトボックスで60cmと65cmの違い。
作りは、今回購入した物の方が、しっかりとした感じですが使用する分には双方不都合はありませんし、この価格でこの品質なら文句なしでしょう。

これまで使っていたものは、ハンドル付きのマウントが取れない構造なのでスピードライトしか使えない。
今回購入したのは、ボーエンズマウントなのでモノブロックが使えるしS型ブラケットを使えばAD300の使用が可能。
これが、購入の大きな理由。

これまでのものは、内部が銀で、白ディフューザ2枚。
フレームは、バチンバチンと広げるタイプ(収納時に厚みが出るけど便利な機能です)サイズが65cmで深さがあります。

今回、購入した物は、内部が白で白ディフューザ2枚と銀皿付き。
マウント部に金属のフレームを差し込み組み立てる方式。(8本なのでなかなかの手間。頻繁に持ち運ぶなら、ばらさずに持ち歩きたい)
サイズは60cmで、深さがあまりないタイプ。

撮影に関しては、特に不満はないものの持ち運びを考えるなら組み立て時間を短縮できるフレームが傘タイプの方が良いのではないかと思います。
例えば、グリップハンドル付きのソフトボックスは、ボーエンズマウントタイプも売っています。