ゴドックス Godox  トリガー比較 X1T-N X2T-N Xpro-N 評価レビュー

ゴドックス Godox N2T-N を購入してフラッシュトリガーが3種類手元にあります。
折角なので、外見を比べてみました。

Xproを購入する際、スマートに感じていたけど、実際にはそれほど大きさに違いはないと思います。
Xproは、5グループを一括表示する為、モニターの面積が大きく素材が柔らか為、傷もつきやすいのが気になりました。




外見をチェック

操作に関しては、X2T、Xproは右手でカメラのグリップを握った状態で、左手で操作ができる。
X1Tは、カメラを左手に持ち替えて右手で操作。
これって、私だけかな?

取り付けた時に、X2T-Nとカメラの間が気になるけど、クイックシューだからこうなっちゃうのか。

Godox X2T-Nが、優れているところイルミ点灯で暗闇での使い勝手が向上したところと、ホットシューへの取り付けがクイックシューになった事。
X2Tの調整ダイヤルのがたつき具合とむき出しの為、耐久性は気になるところ。

物撮りの時に、レンズを下に向けて固定した時にXproだとモニター画面が見えないのでX1Tを使っている。(これからはX2T)
Xproは、ポトレなどのスタジオ撮影で使っています。

今は、使い分けているけど一つに絞るならX2T-Nだね!

フラッシュトリガーに、マステ貼ってます。
これは、こういう理由ね