思い込みって恐ろしいって話。

以前、ゴドックスDE300を使って撮影した時に、何かの拍子でシャッタースピードの設定が1/400になってシャッター幕が写り込んでしまった。
大体シンクロスピードは1/200位ってことだから特に疑問にも思わなかったんです。
ところが・・・

撮影の環境が変わって気が付いたんです。
あれ?DE300でHSSハイスピードシンクロできてる?

1/400 ISO100 F5で撮影した2枚で比較

撮影環境の何が変わったのかというと、レシーバーの違い。
初期の頃は、YONGNUOヨンヌオのラジオスレーブRF-603Fを使っていました。
これだと1枚目のような状態になります。

現在は、GODOXのレシーバーを使用。
GODOXDE300側にXTR-16、カメラ側にX1T-NかXPROーNで使用

結構前からGODOXに切り替えていたのですが、HSSには対応できないと思い込んでいて試したことすらありませんでした。

先日、なんとなくやってみたら・・・
思い込みって怖いね。


GODOX DE300は、本体にワイヤレスを内蔵していないのでXTR-16受信機を付けて使っています。
X1R-Nでもいいけど、DE300は、光量を無線で調整できないしシンクロコードや電池が必要になるためXTR-16の方が便利。


DE300はもう型番が古いのです。
これから買うならワイヤレスが内蔵されているはずだからシステムもシンプルなるね。