ゴドックス Godox R1 RGB ビデオライト 評価レビュー

ゴドックス Godox R1 RGB ビデオライトは、色相(H:0~360度)、彩度(S:0~100)、照度(0~100%)を自由に調整して任意の色を作ることができる。
操作も難しくないし、サイズもコンパクトだから手軽に使えます。

簡単に、操作と機能を説明します。

電源スイッチをONにして、MODボタンで使いたいモードを選択します。

MODボタンで、選択画面に移動。
FNボタンを左右に操作して選択。
更にFNボタンを押すことで、1,2,3を選択できる。

ゴドックス Godox R1 RGB ビデオライト 評価レビュー

CCTモードでは、色温度を2500k~8500kで調整。

色温度は、FNキー。
光量は出力調整のダイヤルで調整する。

ゴドックス Godox R1 RGB ビデオライト 評価レビュー

CCTモードの他に、14種類(SOSを除き各1,2,3モード)の照明効果が楽しめる。
色彩は、もっと多彩です。

照明効果ですが、説明書から抜粋。
モニターディスプレイに♪や救急車のマークが表示されるのでわかりやすいし、光るイメージもしやすいですね。


1:coloful lights recycle
2:Flash
3:laser colorful lights
4:lightning
5:Broken bulb
6:TV
7:Candle
8:Fire
9:Firework
10:Police
11:Fire truck
12:Ambulance
13:Music
14:SOS

ゴドックス Godox R1 RGB ビデオライト 評価レビュー

特に13:Music音楽モードが面白いと思いました。
音楽や声などの音に反応して光ります。
盛り上げたいシーンで活躍するかな。

ゴドックス Godox R1 RGB ビデオライト 評価レビュー
ゴドックス Godox R1 RGB ビデオライト 評価レビュー

このモードは、Godox R1 RGBライトのウリでもある色調調整。
MODスイッチでこの画面にする。
H、Sの数値切替はFNスイッチを左右に操作。
H、Sの切替は、FNスイッチを押し込む。
出力の調整は、出力スイッチで行える

色相(H:0~360度)、彩度(S:0~100)、照度(0~100%)を自由に調整して任意の色を作ることができる。



次は、実際に物撮りで試してみます。