ゴドックス Godox QR-P70 評価レビュー

ゴドックス Godox QR-P70 パラボリックソフトボックスを購入。
パラは、すでに持っていますが70cmは初めて。
欲しいと思っていたサイズがGodox(ゴドックス)から販売されていたので即決。
今、持っている物と比較してみます。

内部は、シルバー。ディフューザーは、中と外に2枚。グリットは、別売りでした。使うことが多いので、こちらも購入。

ゴドックス Godox QR-P70

クイックセットアップ型で16本をロッドをパチパチと展開していきます。最初は固くて力が必要ですが、使っていくうちにこなれてきてスムーズに展開できるようになります。ロッド径は、GodoxもLAOFASも同じ2mm。

ゴドックス Godox QR-P70 評価レビュー LAOFAS

ロッドの固定開放レバーの形状が違います。LAOFASの方が馴れているので良さそうに感じるけど、使い込んだ時にどっちが良いのかな?
マウント部のサイズはGodox(ゴドックス)が小さい。
全体的な作りは、それほど違いはないけどマウント部の質感はGodox(ゴドックス)の方が好きです。

LAOFAS90cmとサイズの比較。90cmは、サイズ、重量を考えるとそれなりのライトスタンドが必要.

屋外では、風の影響を考えるとアシスタントが欲しくなるサイズ。

LAOFAS 60cmとのサイズ比較。ロケ撮だと60cmは使いやすい、90cmだと大きく感じていたのでその中間が気になっていた。Godox70cmは、思ったより深い。

収納袋のサイズはこんな感じ。
LAOFASは、クッションが厚い。60cmサイズは、短いけど太さがあるのでコンパクトかと言われるとどうだろう。Godoxは、LAOFASに比べクッションが薄くマウント径が小さい分スリムな印象。造りは、どちらも良い。

ロケ撮の使い勝手を試したいけど、こんなご時世なのでいつになるやら