ブツ撮りする時にトレーシングペーパーを使ったりしますが、サクッと撮りたい時にはソフトディフューザーを使っています。購入した物は、100×150cmと大き目の物。折りたたむことで持ち運びもできます。

トレぺだと、設置の際にしわが寄ったりと手間がかかるけど、これだと少々雑に扱っても大丈夫。
折りたたむにはコツがあるけど、これも馴れてしまえば簡単なものです。
サイズも色々あるし、物撮りだけではなくポトレでも使えるので気になる方はどうぞ。
今回は、こんな感じに上部に斜めに設置してストロボをあてています。