ゴドックス Godox TT685をスレーブのマスターにしてTT600を発光させることができます。

 

godox TT685の画面を緑にしてGr Mを設定することで、TT685を発光させたり、発光させずにマスタースレーブとして使用できたりする。

後は、Gr ABCを振り分けて設定すれば連動しているストロボを発光させることができる。

普段は、ライトスタンドを使っているので、必要性は感じていないけどね。