Nikon D750、D7100の接眼目当(アイピース)は、外れやすい。

最近、2か月で5個紛失。
気が付くと無くなっているからどうしようもない。

接眼目当(アイピース)外れる理由も、なんとなくわかっているので自分で対策しろよって話なのですが・・・。

接眼目当(アイピース)どんな状況で紛失するのか

どんな状況で紛失するのか?
野外撮影の時に、たすき掛けして移動していますが、その際に外れています。
先日、たすき掛けで乗馬した際に紛失。 2度の軽登山した際に、両日紛失。 ロケ先で2台たすき掛けで移動しながらロケ撮した際に2台とも紛失といった具合に、移動が絡んでいる時に紛失しています。
きっと、移動している最中に腕やお腹の贅肉が当たって外れてしまうのでしょう。


ストラップは、Diagnlのニンジャストラップを愛用。C-Loopを使うことでかなり快適。

接眼目当(アイピース)紛失の防止策としては、マステを貼れば効果あると思います。カモ井のマステは、使い勝手が良く信用頻度も高い!そして、安い!ということでまとめ買いしています。

そんな訳で、予備を常備しています。
DK-23はD7100用、DK-21は、D750用です。