カメラ センサークリーニング センサーの掃除

正直、自分でやることはないだろうと思っていたセンサーのクリーニング。
点検のついでにメーカーでやればいいかなって・・・。

今なら暇だから点検ついでにメーカーでと思っていたけど、さすがにメーカも休みだし。

近所にショップがないので、送る時間とか考えたら・・・。
今、暇だし・・・
ってことで自分でやってみようという気になってしまった。

購入したのはこれ

まずは、どのくらい汚れているかを確認。
F値を最大に、ISOは100、絞り優先で白いものをピンボケで撮影。
撮影したデータを見ると、汚れ具合が確認できます。

では、クリーニング開始。
まずは、カメラの表面はもちろん、作業する場所も埃が舞わないように掃除。
カメラのバッテリは余裕があるかチェック。
レンズを外してミラーアップ。
ブロワーを使いごみを飛ばす。
クリーニング棒の先端に液を少し垂らしてセンサーを1度だけ往復。

作業はこれだけ
あっという間。

汚れ具合を確認するために、撮影。
その結果がこれ

凄い!
ほぼ取れてます。

あまりにも簡単で拍子抜けしたけど、作業は油断しないで行いたい。

作業は自己責任で!
(クリーニングを紹介しているサイトで必ずかいてるやつw)

もしかしたら撮れないところもあるかもしれないけど、それは自分で頑張らないでメーカーに出したほうがいいかもね。

APS-Cなら、それ専用でどうぞ。
どういうことかというと、クリーニング棒の幅がセンサーサイズに合わせて作ってあるからですよ。