3年前くらいから例大祭の撮影を頼まれるようになった。

記録的な意味合いが強いから、どんな事がどんな風に行われたとか

どのくらいの人が来たとか、誰が来たとか分かるように撮影している。

 

標準レンズで撮っていると、「俺を撮って」とほろ酔いのおじさんから声がかかることもある。

撮ってもいいけど、時間に追われている時はちょっと・・・

ということで昨年からは、70-200mm 1本だけで撮影

 

余興の撮影は、引きで撮るのが無難で楽だけど

思い切って寄った方が面白いのが撮れる。

失敗も多いけど

 

 

 

カメラの設定が変わっているのに気が付かず・・・というのが時々ある。

あわただしく撮るだけ撮って確認をおろそかにしているのが原因。

今回、後半がこんな状態でかなりロスが出てしまった

反省