YOSAKOIソーラン祭りに行ってきました。
地元のチーム撮影です。
何を考えて撮っているかという話をします。

通常、カメラマンは演舞エリア外から撮影します。
なので望遠を使ったり、標準レンズなら場所取りをしたりします。
私の場合、チームに所属している事や、ゴニョゴニョな理由で演舞エリア内からの撮影も許されていますが、撮影はエリア内の端からと決めています。
理由は、演舞を見る方や撮影する方の邪魔にならないようにです。

そして撮影する際には、座るか寝るかの体制です。
完全に邪魔にならないかといえば、不運な方もいるかもしれませんが配慮はしているつもりです。

なるべくカッコイイところを撮りたい気持ちはあるのですが、最近は記録撮影になってると感じてます。メンバーを平等に確実に撮り続ける感じ。
これが少しつまらないと感じているので、次は意識を変えようかなと思っています。


他のチームを撮る時は、失敗してもいいから自由に撮れる。
沢山撮って、奇跡の1枚もありますw

レンズは、シグマ70-200mm 旧タイプ。

新型ってどうなんだろ?

親指AF設定のAF-Cモード 連写モードだけどせいぜい3枚撮りです。
ファインダーをのぞきっぱなしで、タイミングを合わせて撮影します。
ISO100 絞り優先モード