この写真を見て「あれ?」と思われた方は鋭い。

普通なら写るべきものが写っていない。

写るべきもの?

それは・・・・。

ロープ。

 

昨年から始めたプロレス撮影。

客席から望遠で撮影する為、ロープが必ず写る。

このロープを避けてピントを合わせ、目線が入らないようにと色々工夫し撮影に挑んでいたわけですが・・・。

縁がありリングサイドから撮影する機会をいただきました。

 

 

リングサイドの場合、選手の動きを読んで先回りするのが重要。

選手の動線上にいない様にすることで、接触を避ける、

観客の邪魔にならないようにするなどリングサイドならではの配慮が必要。

他にもリングサイドならではの話があるけど、おいおい話すよ。

 

 

 

SS1/500  F4.0

ニコンD750 親指AFを使いAF-CグループエリアAF

レンズは、シグマ SIGMA 標準ズームレンズ Art 24-105mm F4 DG OS HSM