Manfrotto ブームスタンド 420B

少し大きめのブームスタンドが、欲しかったのでManfrotto マンフロット 420Bを追加しました。

Manfrotto ブームスタンド 420B

ブームスタンドとして使う場合、最大伸長191cm。

Manfrotto ブームスタンド 420B

このスタンドの面白いところは、ハイアングル可能なライトスタンドとしても使える事。
一番短い状態でこんな感じ(トキスターのカーボンスタンドと比較)
ハイアングルとして使い場合は、かなり伸びる。

Manfrotto ブームスタンド 420B

ブームスタンドとして使う時は、レバーを緩めポールを引き出す。
更に小さなレバーを下げて引き出したポールを倒す。

Manfrotto ブームスタンド 420B

パイプ系、重量もあるので安定感はある。
使用する機材もそれほど重いものはないから不安なく使えそうだ。

Manfrotto ブームスタンド 420B

トキスターEL-600を付けてみた。
重量1.5kgですが、余裕ですね。

Manfrotto ブームスタンド 420B

このスタンドは、スプリングやエアーの機能が無い。
パイプも太く重量があることから高さ調整する際には注意が必要。

Manfrotto ブームスタンド 420B

持ち運びはどうかというと、車移動がメインなので・・・気にならないといえば嘘になるが、必要に応じて持ち歩くつもり。
重量3kgとこの長さは、きついでしょ