水を使った撮影をしてみました。

水槽に水を張ってひたすら缶を落として撮影という作業。
ストロボを使って、一瞬の動きを止めます。


水槽は、高さが28cmと浅くはありませんが、缶ジュースの重さと大きさだと控えめに落とさなければならず、派手な水の動きならないのは残念なところ。
当然ですが、床は水浸しになるので対策は必要です。

撮影方法は、難しくはないのですがタイミングが重要。
特に缶の正面を撮るのでなおさらです。
これが野菜や果物なら難易度は低くなります。