以前、レンズを購入する際に、24-70mmにするか24-105mmにするか悩んだ記憶。
同じくこの選択で悩んでいる方も多いのでは?

F4通しでシャープな画と、1本で撮影できる距離。
使いやすいこともあって出番の多いレンズですが、もう少し明るいレンズを試したい。
そんな訳で、24-70mm熱が再発し購入に至りました。

そこで、2本のレンズの外見比較。

フィルターサイズは、どちらも径82mm。

ぱっと見同じくらいの大きさ。
実際には、24-70mmの方が、若干太くズッシリとしている。

どちらも、手振れ補正あり。

左:24-70mm 右:24-105mm
当然だけど、24-105mmの方がず~んと伸びる。


販売価格は、24-70mmが15万円位に対して、24-105mmが8万円位と結構な差があることも大きなポイント。

明るさをとるか、焦点距離をとるか

24-105mmを購入した訳は、プロレス撮影に使うため。
70㎜だと少し短いというのが理由で24-105mmにしました。
実際に撮影を重ねて、短いと感じるのはそれほど多くはなくなってきた。
(予測して動けるようになってきたのが理由)
今、一番気になるのが焦点距離よりも明るさ。
古い体育館が会場になるけど照明設備も古い。
その為、すごく暗くシャッタースピードを上げるとISO8000とか必要になり画像が荒くなってしまう。
この辺を改善したくてf4ではなくf2.8を試してみたいと思っている。