スタジオの装飾に便利なのでは?
実際に試してみました。

何の話かというと、スタジオにライトスタンドを使ってセットを組んだ際に、てこづった話。
スタンドの脚が邪魔で、狭苦しい、安定にかけるなど何かとしんどかった。

そこでふと思ったのが、タープテントを使う案。

3m幅のテントを借りて試してみました。
ライトスタンドを使うよりも、安定しているし足元も広々。
特に天井からぶら下げる装飾が、かなり楽になります。

設営後に、テスト撮影。
実際には、賑やかさを感じられるように照明を仕込んで完成となる。
テントの裏地にもよるけど、天バンも有効。
装飾で被写体に影ができないように工夫は必要。

この方法、デパートなどの催事で、撮影イベントを行う場合とかに有効だと思います。
お試しあれ