勇者王ガオガイガー フィギュア撮影

物撮りの時にテザー撮影は便利だよ!って話

ジョジョ シルバーチャリオッツ フィギュア撮影

今回は、こんな感じ。
フィギュアを吊るしてストロボ3灯とレフを使っています。
1灯の当たり具合を決めてから、他の1灯を調整という具合に強さと配置を決めて撮影。
撮影したデーターは、PCで表示。
大きな画面に表示されるのでピントチェックや光の当たり具合を確かめやすいです。

テザー撮影には、Lightroomを使用。
PCとカメラをつなぐケーブルには、純正のケーブルをバッファローのケーブルで延長。
転送速度が気になるけど、物撮りならそれほどテンポよく撮らないし妥協の範囲。

撮影データーは、ノートPCに記録されるけどスペックが良くないので編集は、ディスクトップにデータを移してから行っている。
この辺の非高率な作業がなんだかな~と思っている・・・。
あとね、ノートのサイズ。
カメラバックのPC収納スペースは大きくても15インチくらいでしょ。
ちょっと大きめのノートを購入したもんだから出張撮影の時には、専用のカバンを持ち歩くという・・・この辺の非効率も課題だな

牙狼 GARO フィギュア撮影